福岡のハンドメイドイベント2018!お好みの作品探しませんか?

スポンサーリンク

 

あぜ道散歩におつきあいいただきありがとうございます、つむぎです。

今回は、女子(年齢不問)大好きなハンドメイドフェア開催の情報です。

あなたも、手作り雑貨に興味がおありですか!?
すべての女性が好き!と決めつけるわけではありませんが、気の合う友人とおしゃべりしながら作品を見てまわったり、合流する時間や場所を決めて個別にまわったりと時間がいくらあっても足りないくらいワクワクする時間が過ごせますよね。

九州でもやはり福岡でのイベントは規模が大きいようです。
2018年、すでに開催が告知されているイベントからいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

 

ハンドメイドイベント2018春

 

『第23回手作りフェアin九州』

開催日時:2018年2月16日(金)10:00~17:00・2月17日(土) 9:30~16:30

会場:マリンメッセ福岡 2階会場 (〒812-0031 福岡市博多区沖浜町7-1)

入場料:700円(障がい者・高校生以下は無料)、前売り券500円 ローソンにて発売(1~2月予定)
※ ここで朗報!実は、前売り券を購入しなくても500円で入場できるんです。その訳は公式サイトをご覧いただければ納得ですよ。

会場へのアクセスや詳しくは公式サイトがございます。

このイベントは九州地方で最大級を誇り、来場者は2日間で30,000名以上を予定されているとのことです。出展作品の展示販売だけでなく、ファッションショーや体験コーナーなどいろいろなイベントも予定されているようですよ。

 

『ハンドメイド&こだわり品フェア』

会期:2018年3月9日(金)・10日(土) 午前10時~午後5時

展示・販売品:仕入れ品・手づくり品(手芸、クラフト、衣料、木製品・家具、雑貨・小物、アクセサリー、素材・材料、ガーデニング、オーガニック、陶磁器、癒し)

会  場:福岡国際センター
〒812-0021福岡市博多区築港本町2-2 TEL:092-272-1111

入 場 料:600円(優待割引券500円) ※高校生以下無料

会場へのアクセス、その他詳しいことは公式サイトをどうぞ

このイベントは、このところ毎年12月中旬あたりの金・土曜日に開催されていました。毎回楽しみにしているので、年末は忙しいのにと言いながらも大掃除そっちのけで友人と必ず出かけていたのですが、今回突然に会期が延びたのは幸いでもあり寂しくもありというところです。

 

『久留米ハンドメイドフェスタ12』

期日:2018年3月17日(土)11:00~16:00・3月18日(日)10:00~16:00

会場:久留米リサーチ・パーク 1階 展示場
〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1番1号 [代表] 0942-37-6111

手作り品展示発表・即売会:雑貨、アクセサリー、スイーツデコ、アート作品、手芸、ファッション、オリジナル イラストグッズ等

入場料:無料

※ 主催者:へぱちょな 久留米ハンドメイドフェスタHP
※ 久留米ハンドメイドフェスタFacebook

 

『糸島ハンドメイドカーニバル’2018春』

会場:福岡県糸島市志摩初1 志摩中央公園 プロムナード

日時:2018年4月27日(金)・28日(土)・29日(日) 10:00~16:00

このイベントに関する運営情報は、ブログとフェイスブックで発信されています。
会場へのアクセスその他詳しくは、そちらをご覧ください。

「糸島ハンドメイドカーニバル」公式ブログ
糸島ハンドメイドカーニバル公式フェイスブックページ

このイベントについては、前回2017年10月末に行われたばかりのようですが、11月には次回の日程が決まったとのこと。12月に出展者の調整が行われているようです。糸島という今話題の地区だけに来場者も多く盛況のようですよ。

車でお出かけの方もいらっしゃるかと思いますが、駐車場に限りがあるということで主催者サイドでは公共の交通機関利用をおすすめとのことです。連休にも入りますし、道路状況もふだんとは違うかもしれないことを想定しておかれたほうがいいかと思います。

ハンドメイドイベントの楽しみ方

大きいイベント会場へ行かれたことがないなら、ぜひおすすめです。見る楽しみ、購入する楽しみ、創作意欲をくすぐられる楽しみ…いろいろな楽しみが待っていますよ。

私は不器用でそんなもの作る予定はないし、興味もないからと言っていた友人のひとりはすっかりハマってしまい、大小問わずいろんなイベントに出かけまくっています。

この会場は、規模が大きいぶん、作品のジャンルが広く、手芸に興味がなくとも木工作品は大好きという人もいますし…。いっそのこと、なーんにも期待せずぶらりと出かけてみるのもいいかと思います。以外な発見があるかもしれませんよ。

もともと雑貨が好きな人には敢えて言うこともありませんが、いろいろな作品を見ることで刺激をもらえます。自己満足で終わっていた自分の創作活動もあと一歩踏み出せば次のランクを目指せるかもしれないと思わせてもくれます。

さらに、実際に目の前の作品を創った作家さんとのやりとりができたりするのも興味深いものがありますよね。気になる作家さんがいたら、実店舗を持っている方であれば直接お店に行くのもいいし、お店がなくとも次のイベント出店予定を聞き、再度そちらにも出向くこともできます。

自分の想像を遥かに超えるような作品に出会うとワクワクしますし、自分の好みに近い作品を見つけるとその後の作品作りのヒントになったりもします。多くの人の作品に直に触れるって本当に大事です。

 

また、いろいろ作る側の人にとっては、原材料が豊富に並べられたりもしていますから、それらを目指して会場入りする人も少なくありませんよ。マメに作ったりしない私ですら、手芸店では入手できないようなものを見つけると、つい買ってしまいます。

 

さいごに

ハンドメイドのイベントは、規模を問わなければ1年中どこかでやってますから情報を仕入れて出かけてみてください。

今でこそハンドメイドなどと小洒落た言い方をしますが、多くの人が昔から余り布などを使っていろんなものを作ってきましたよね。自分で作る機会がない人にも様々な作品たちが刺激をくれますし、腕に覚えがあるという人には再開、あるいはさらなるステップアップのきっかけを作ってくれるかもしれません。

存分に楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です