佐賀のチームラボは開場時間に差!時季を選んで自然の中のアート満喫

スポンサーリンク

 

あぜ道散歩におつきあいいただきありがとうございます、つむぎです。

全国各地でいろいろな趣向のイベントが開催され、私たちを別世界へと誘い楽しませてくれます。

そんな中、事前にわかっていたらそれなりの準備をして出かけたし、もっと気分良く楽しめたのに…という経験はありませんか。

私は、人気の「チームラボ」の屋外イベントでそんなことを感じました。

ご紹介したいのは、佐賀県武雄市の御船山楽園で催されている「チームラボ かみさまがすまう森」についてです。

ポイントは、メインが屋外でのイベントということです。(屋内イベントもあります)

たとえば、駅構内や百貨店等の一角での鑑賞と違って、少しだけ気をつけておきたいことがあります。それを知っておくだけで、ステキなイベントをよりいっそう楽しめるはずです。

ここでは、庭園を利用した会場を訪れる際の注意点や屋外ならではの開演時刻の違いなどを中心にお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

日没時刻の違いを確認せよ

実は、大庭園におけるアートは、屋内開催のものと大きく違うところがあります。

それは、演目の開始時刻です。光を駆使するアートは、暗くなってからが本番ですから。

ということは、期間中は日没の時刻によって、スタートが変わってくるのです。具体的には、以下の通りです。(終了時刻は変わりません)

2019年より昼間のイベントも加わり、その入場は第一入門口からですが、日没頃になると、第二入門口からも入場できるようになります。

第二入門口から入場できる時間帯は・・・
7月12日(金)~ 9月12日(木)18:30~22:30
9月13日(金)~10月11日(金)17:30~22:30
10月12日(土)~11月4日(月) 16:30~22:30

 

前年のものなので、時刻が若干違っていますが…

足元には気をつけよ

御船山というくらいですから、山道を歩きます。もちろん本格的な登山ではないですが、自然の庭園を生かした大掛かりな演出です。それなりに急な坂道や階段もあります。

次にあげる3つのポイントは、特に気をつけてください。

  • 足元は、スニーカーなど歩きやすいものを
  • 虫除け対策をお忘れなく
  • 飲み物の準備

 

足元は、スニーカーなど歩きやすいものを

御船山は、ずーっと以前訪れたことがありましたが、記憶の中の印象と違い思いのほか坂道だらけでした。当然ですよね、山ですもの(笑)でも、イベントの内容だけに惹かれて結構軽い気持ちで鑑賞に訪れる人も少なくないようです。

なぜなら、え?と思うようなサンダル履きだったり、ヒールは高くないけどオープントゥ(つま先の空いたデザイン)の靴だったり…大変そうでしたよ。

かくいう私もスニーカーではあったものの、足が疲れてしまいました。きちんと踵をあわせ、しっかり紐を結び直しておくべきだったと悔やまれました。

そうです、靴の中で足が泳がないようにしておくのは大事です。平地を歩くとき以上に注意が必要です。

また、最小限の夜間照明は設置されていますが、足元が暗めの場所もありますし、夕立後の地面や岩肌などは特に滑りやすくなっている可能性も…ご用心。

小さいお子様連れは、覚悟しておいたほうがいいです。走り回れるくらいの子どもさんだったらいいですが、まだよちよち歩きで長い距離が歩けず、途中抱っこをするような年齢でしたら、抱っこひもは必須。もちろん、ベビーカーなどは使えません。

虫除け対策をお忘れなく

自然がいっぱい、草も木も…もちろん虫も!!

危険極まりない虫はいないと思いますが、少なくとも蚊はあなたの近くをさまよっているかもしれません。

夜間は当然、昼間でも油断できません。長袖のものを羽織るなど肌を覆うような服装にしたり、虫除けスプレーを持参するなど虫除け対策は欠かせません。特にお子さんは気をつけてあげてください。

飲み物の準備

歩き回りますから、汗も流れます。熱中症対策をお願いします。庭園内には自動販売機はありませんので、特に夏場に訪れる予定の方は、手元に持って入場してください。日が落ちても蒸し暑さはなかなか回避できませんよ。

 

巨大アート展「チームラボ かみさまがすまう森」

これまで御船山楽園では夜間のみの公開でしたが、2019年は昼間も開催され、チームラボによる2つの展覧会が同時に開催されています。

会期: 2019年7月12日(金)~11月4日(月・祝)

詳細については、以下2つの情報を御覧ください。

11:30 – 日没 「チームラボ かみさまがすまう森の廃墟と遺跡 – THE NATURE OF TIME」

日没 – 22:30 「チームラボ かみさまがすまう森 – earth music&ecology 」

※同日に限り「チームラボ かみさまがすまう森 – earth music&ecology」のチケットで「チームラボ かみさまがすまう森の廃墟と遺跡 – THE NATURE OF TIME」も入場可能とのこと。

 

チケット購入時に場内MAPを渡されますが、できれば売店のスタッフさんに直接具体的な回り方のコツなどを伝授してもらうことをおすすめします。

私が訪れた昨年は、夏休みを過ぎた頃だったのでそれほど混雑しておらず、丁寧な説明をしていただけたので、効率よく回ることができました。MAPだけでは、ちょっと迷ったかもしれません。(繁忙期なら厳しいかもしれませんが)

 

昨年アップされた記事の中にとてもわかりやすい体験レポートがあったので参考にどうぞ。私が教えていただいた会場の回り方がそのまま説明されています。

「【体験レポート】チームラボ かみさまがすまう森@御船山楽園(佐賀県武雄市)」

明るいうちに回っておきたいところと暗くなってからしか楽しめないところがありますから、この部分は知っておかれたほうがいいと思います。とてもわかりやすい内容です。

この記事にも予習が大事だと書かれていますよ。

 

暑さや人混みが苦手だという方は、秋の気配が感じられる頃に訪れるのもいいかもしれません。

また、遠方からお出かけの方も日没が早ければそのぶん夜のイベントを早い時刻から楽しめますから、帰宅時間も早めることが可能…となります、参考まで。

屋外イベントを楽しむには準備を怠りなく

わりと気軽に立ち寄れる屋内イベントとは違う注意点、おわかりいただけたでしょうか。

大自然が舞台のアートを楽しむには、次のことに気をつけます。

  • 何時に開門する期間なのか、悪天候による開催の有無などをしっかり調べておく
  • 身軽な足元・虫除け対策・熱中症対策をする

しっかり準備をして、大庭園で開催される壮大なショーを存分にお楽しみください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です