新聞紙で作るゴミ箱は生ゴミだけではもったいない!収納にも大活躍

スポンサーリンク

 

あぜ道散歩におつきあいいただきありがとうございます、つむぎです。

新聞紙で作るゴミ箱をご存じですか?

わが家でも便利に使っていますが、調理中に出る野菜の切れ端や皮をポンポン放り込んでいくのに便利。適度に水分を吸収してくれて、なかなかいい仕事をしてくれるんです。

そのうえ、臭いの軽減も期待できるとか。

シンク内の三角コーナーを新聞紙のゴミ箱に替えてからは、その都度処分するので、お掃除すべきモノ(三角コーナー)が1つ減りました。ありがた~~~い!

そんな…いちいち新聞紙を折るなんて面倒くさいとお考えの、そこのあなた!!
少量のゴミは、スーパーやコンビニのレジ袋で間に合わせていらっしゃるのかもしれませんね。

ただ、今後レジ袋の有料化プラスチックフリーの問題は避けて通れないでしょうから、これを機会に新聞紙を活用してみませんか?

「新聞紙で作る」といっても、それほど難しい作業ではなく、慣れてしまえば大したことはありませんよ。テレビでも見ながら、まとめて作っておくのがおすすめです。

 

それでは、新聞紙ゴミ箱の活用例とともに、幾通りかある折り方の中から、おすすめのモノを厳選し、作り方をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

新聞紙ゴミ箱がこんなところに!?

写真は、いつもわが家で使っている生ゴミ入れです。

 

生ゴミ入れとして作るゴミ箱…ではありますが、意外なお役立ちグッズでもあります。

 

実は、ソックス類の仕分け収納に便利なんです。

引き出し用の仕切りを使っていた時期もありますが、この引き出しの深さにピッタリだったので即採用。形状や色、材質等様々ですから、仕分け方法により、必要な個数を。

私は、五本指とそうでないもの、スニーカーソックスなど、大まかな仕分けで放り込んでおしまい!

ハンカチ類も、薄手のものは別に入れていますが、厚みのあるハンドタオルは、立てて収納することで色柄等ひと目で分かり便利です。

 

続いて冷蔵庫

主に野菜室で活躍中です。深さがあるので、少々大きめの野菜でもゴロンと入ってしまいます。汚れがちな野菜室も新聞紙ゴミ箱(?)を取り替えるだけなので、庫内のお掃除の頻度もグッと少なくなりますよ。

新聞紙ゴミ箱の作り方 おすすめ3選

いろいろな形があるようですが、その中から3種ご紹介します。

  1. 立方体型タイプ
  2. 深型タイプ
  3. おしゃれに使えるタイプ

それぞれの形状や強度が違いますので、用途に合わせて使い分けていただくといいですね。

①立方体型タイプ

すでにご紹介したタイプです。

【折り方】

新聞紙1枚分を折った状態からスタート。”わ”を下にして、両端から中央に三角に折り上げます。

 

上下向きを変えて、上の1枚だけを2回谷折りします。

 

表裏を返し、両側から中央に向かって折ります。

 

先ほど同様、2回谷折りをします。

 

折る作業は、これで終了。とんがり帽子のようなものが出来上がります。

 

口を広げ、底を整えれば完成です。

 

ちなみに、収納に使う場合は、底の部分をきちんと畳みながら広げます(右)が、生ゴミを入れるなら、底は無造作にグシャッとしたまま(左)のほうが水分を吸わせるのには適しているかと。

 

②深型タイプ

このタイプは、2枚重ねをおすすめします。

結構深みがあります。
新聞紙1枚分の見開きサイズから折り始めるので、サイズダウンして、A4サイズの用紙(新聞紙の8分の1…と思いきや、それよりひと回りほど大きいサイズになります)で説明していきます。横にA4サイズ用紙で作ったものも並べてみました。

【折り方】

新聞紙を全面開きます。長い方の辺3分の1弱ほど折ります。

 

面を返し3等分に折ります。

 

片方を、もう片方の折った紙の間に差し込みます。

 

反対側の両角から中央に折り合わせます。

 

三角の先を、反対側の折った中に差し込みます。

 

折る作業は、完了。

 

口を広げて、底となる面の両端を足にして立たせます。

 

③おしゃれに使えるタイプ

写真は、フツーの新聞紙を使っていますが、英字新聞で作ると、ちょっとしたインテリアとして映えますよ。フルーツもいいですが、編みかけの作品と毛糸玉を入れたりするのもステキですね。

【折り方】

作り方は、次の動画がわかりやすかったのでお借りしました。まさしく、英字新聞ですよ!

3分弱で出来上がりますが、その後、フチの補強をする映像も見ていただくと、丈夫なものがバッチリ仕上がります!

 

まとめ

新聞紙の活用法というと、「包む」「敷く」「詰める」…が定番ですが、器として利用すると想定外の広がりも!?

おまけに、汚れたりくたびれたりしてきたら、新しいものに取り替えるだけですからね。

ということは…新聞紙を資源ごみとして出す量が減ってしまうということにはなりますが(笑)

それでは、まとめます。

新聞紙で作るゴミ箱は、

  • 水分も臭いも程よく吸収してくれるので、生ゴミ入れに重宝する
  • 収納にも使える

新聞は読むだけでゴミにするなんてもったいない…と少しでも思っていただけたなら幸いです。どうぞお試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です