プラスチックまな板の漂白はこれ!過炭酸ナトリウムを使ってみた

スポンサーリンク

 

あぜ道散歩におつきあいいただきありがとうございます、つむぎです。

お宅のプラスチック製のまな板って白いですか。

漂白してもすぐに茶色い汚れが目立ってきて困っていませんか。

わが家も、今はプラスチック製を使っていて、「キッチン用の漂白剤」なるもので度々漂白していました。

ところが、今までのやり方とは違う方法でやってみて成功したので、あなたにもその方法をぜひ知っていただきたいです。

作業の手間は、従来とさほど変わりませんが、塩素系の洗剤が放つ独特のキツーイ匂いがないのはとてもありがたいです。

 

では、画像とともにその手順をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

まな板漂白の実際

プラスチック製のまな板は、使っているうちにどうしても黄ばんできますよね。この汚れは、包丁でついた傷に汚れが入り込み、カビが繁殖したものとか。

これは、マズいです、見た目だけ我慢すればいいといったレベルではありません。台所用洗剤では決して落ちませんし…。塩素系漂白剤も使えますが、あの匂いが苦手な方には特におすすめです。

それでは、過炭酸ナトリウムを使ったプラスチックまな板の漂白スタートです。

【準備するもの】

  • 過炭酸ナトリウム
  • ポリ袋(まな板が入る大きさ、ラップでもよい)
  • ゴム手袋
  • カレースプーン
  • まな板

作業は、以下の6つの手順となります。

  1. まな板の汚れを緩ませる
  2. まな板に過炭酸ナトリウムをふりかける
  3. 過炭酸ナトリウムを全体に塗り広げ、湯を少量かけて蒸らす
  4. 過炭酸ナトリウムをさらにムラなく全体にのばす
  5. 裏側も同様に行い、ポリ袋に入れる
  6. 軽く汚れをかき出し水で流して漂白完了

①まな板の汚れを緩ませる

シンクに置いたまな板全体に熱湯をかけ、汚れを緩ませます。

 

②まな板に過炭酸ナトリウムをふりかける

まな板全体に過炭酸ナトリウムをふりかけます。

 

③過炭酸ナトリウムを全体に塗り広げ、湯を少量かけて蒸らす

スプーンの背で過炭酸ナトリウムを全体に塗り広げ、湯(50度程度)を少量かけて蒸らすようにします。

④過炭酸ナトリウムをさらにムラなく全体にのばす

ゴム手袋(手荒れ防止)をつけ、過炭酸ナトリウムをさらにムラなく全体にのばします。

画像では分かりづらいですが、まな板の表面はシュワシュワしてます。

 

⑤裏側も同様に行い、ポリ袋に入れる

裏側も同様に行い、乾燥防止のためにポリ袋等に入れて最長でひと晩おきます。うちのまな板、4,5時間でも大丈夫でした。

⑥軽く汚れをかき出し水で流して漂白完了

ポリ袋から取り出し、歯ブラシ等で汚れをかき出します。強くこする必要はありません。最後に水で流して作業は完了です。

過炭酸ナトリウムとは

「過炭酸ナトリウム」というものをご存知でしたか?聞いたことはあるという方も多いかと思いますが、「過炭酸塩」「過炭酸ソーダ」は、いずれも同じものです。「酸素系漂白剤」とも呼ばれる粉末状の洗浄剤です。

お掃除用としてよく使用される「重曹」や「セスキ」、あるいは「石けん」よりもアルカリ性が強い洗浄剤です。

黄ばみや染みなどを漂白するのに適していますが、塩素系漂白剤に比べると、漂白力が穏やかで、素材も傷めにくいし、柄物にも使えたりします。

 

プラスチックまな板のお手入れについて

手軽に使えるイメージのプラスチックまな板ですが、見た目の白さだけでなく、清潔に使い続けるために、以下のことにも配慮してください。

毎回の使用時に気をつけたいこと

まな板に食材を置く前に

  • 必ず表面を濡らしましょう
  • 使用後は、しっかり乾燥させるようにします

使用前に水に濡らすことで、まな板のコーティング効果が高まるとか。食材のアクや、生魚や生肉の脂分がまな板へ染み込みにくくするのは大事ですね。

また、使用後にしっかり乾燥させることは、カビを防いで黒ずみの発生を減らすのに効果があります。洗剤で洗ったあとは、風通しの良いところに立てかけて乾燥させてください

研磨剤の使用

漂白剤を使用しても黒ずみが落ちない場合には、研磨剤を使ってまな板を削るという方法もあります。

漂白剤等の薬剤を使用しないので安心な半面、傷を作る可能性もあるため、取り扱いには十分な注意が必要です。

まとめ

過炭酸ナトリウムを初めて使いましたが、わが家ではこれから出番が多くなるかもしれません。まな板の漂白が上手くいったので、掃除はもちろん、洗濯にも少しずつ活かして行きたいと思っています。

それでは、今回のまとめです。

  • プラスチック製まな板の汚れは、包丁でついた傷に汚れが入り込み、カビが繁殖したもの
  • 過炭酸ナトリウムを使うことできつい匂いに悩まされることなく、漂白できる

掃除の場所ごとにそれぞれ洗浄剤を準備するのは大変ですし、何より面倒です。今後は、できれば洗浄剤を最小限の種類に絞り込んで使いこなしたいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です