赤ちゃんの写真はアプリでフォトブックに!dフォト使い孫の写真集を

スポンサーリンク

 

あぜ道散歩におつきあいいただきありがとうございます、つむぎです。

かわいい「お孫さん」の写真、どう保存していらっしゃいますか?
特にスマホにしてからというもの、日毎に増える一方ですよね。

できることなら、「それらの写真を何かしら形にして残しておきたい!でも、スマホやパソコンで難しい操作はできないし…」と思ってはいませんか?

 

実は、私もその一人…というか、写真はL判プリントでアルバムに、という発想しかなかったです。

“スマホのアプリでフォトブックを作れる”ことは知ってましたが、機器の扱いに慣れた人がやるものだと思っていました。

ところが、思いがけず「フォトブック作り」について詳しく聞く機会を得まして、案外簡単そう…と。

そこで「孫の写真をなんとか上手に保存したい!」と、“dフォト”のアプリに挑戦。

まぁ、初回はちょっとトラブルもありましたが…。なんとかなるものです。

でも、一度使い方がわかると、これほど便利なものはありません。私と同様、フォトブックを作りたいと思われたのなら、ぜひ!

これから、その方法を順にご紹介していきます。 一つずつ進めていけば難しいことはありませんから、チャレンジしてみてくださいね。

 

「フォトブック」の詳細について、及びフォトブックを注文できる契約内容その他については、「写真をアルバムにするアプリのおすすめはdフォト!便利さを徹底解説」をご覧ください。

フォトブックが手元に届くまで

フォトブックを注文し、自宅に届くまでの流れは、スッキリしています。何度も言いますが、スマホのみで完結するのが嬉しいですね。

  1. スマホで写真を撮る
  2. アプリで写真を選んで注文する
  3. 自宅に届く

ドコモのサイト「フォトブックの作り方」にも案内があります。

実際にフォトブックを作る

フォトブックにしたい写真が揃ったら、まずは、dフォトアプリを起動して初期設定してください。

ドコモのスマホであれば、ほとんどの機種にdフォトのアプリ自体がプリインストール(あらかじめソフトが入っている)されているので、設定すればそのまま利用することができ簡単です。

iPhone、iPadはApp Storeからアプリをダウンロードしてください。

 

フォトブック作成の手順は、大まかに以下のような流れです。

  1. アプリを起動する
  2. 写真を選択する
  3. 編集する
  4. 仕上がりを確認する
  5. 注文する

アプリを起動する

初期設定後、「dフォトを使う」をタップすると、スマホに入っている写真が一斉に並んだ画面になります。まず、画面左上の「メニュー」をタップします。

次に「プリントメニューへ」をタップします。

写真を選択する

「フォトブックを作る」をタップします。

写真一覧からプリントしたい写真を選び、右下の「次へ」をタップします。

実は、初回私が身動きとれなかったのはこのポイントです。何が原因だったのかは今もって不明ですが…。

大丈夫です、不具合があればお店に出向くまでです。必要以上に怖がることはありません。

編集する

写真の順番を入れ替えたいときは、その写真を長押ししながら移動させます。

コメント欄をタップして入力します(各写真ごとに32文字以内 、文字種が限定されているのは少し残念)

写真の位置や日付の編集もできます。

表紙にする写真はヨコ画像がおすすめで、大きくプリントされたものがスペースにきっちり収まって映えます。もちろんタテ画像でも可能です。

※ 完成写真は、仕上がり確認画面より上下左右が3~3.5mm裁断されること、さらにとじしろ部分が5mmほど写真が見えづらくなることを了解の上編集してください。

仕上がりを確認する

仕上がりを確認して「次へ」をタップします。

注文する

「通常タイプ」か「ハードタイプ(有料)」を選び、冊数を入力(通常は月1冊ですが、繰り越し分で複数冊注文できたり、別途料金支払での追加注文も可能)します。

「注文へ」をタップします。

ネットワーク暗証番号(4桁)を入力し、「OK」をタップします。

注文内容を確認し、「注文を確定する」をタップします。

「注文完了」の画面になります。

注文完了メール(メッセージR)が届き、発送予定日が記載されています。

通常は注文日から10日前後で届くようです。(私の場合、初回は1週間ほどしかかからず早かったです)

 

クロネコDM便で指定された住所に届きます。

白い余白部分がコメント欄です。帯状のタテとヨコしか選択肢がないので、ちょっぴり味気ないですが…。⇩

表紙にタイトルを入れたり、見開きのページにはそれぞれのシーンにコメントが入れられます。

あえてコメントを印字せず、写真のように日付だけにして、カラフルな手書きコメントを添えても楽しいですよね。

まとめ

細かい説明を入れたところもあるので長くはなりましたが、実際にやってみると特に難しかったり迷ったりする箇所は思い当たりません。機器に疎い私にできたのですから、決して難しいものではないということです。

では、まとめです。

ドコモのdフォトアプリから「フォトブック」を注文するには、スマートフォンのみですべての作業が完結します。

  1. アプリを起動する
  2. 写真を選択する
  3. 編集する
  4. 仕上がりを確認する
  5. 注文する

いかがでしょう、スマホの操作に多少不慣れでも、dフォトのアプリは簡単に使えそうでしょ?

埋もれていた写真をあなたの手で編集して、楽しいフォトブックにしませんか。家族に受けること間違いなし!!

なにより、あなた自身の気持ちが満たされると思いますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です